FC2ブログ

ようやく夏らしくなってきました 2019年07月24日 ツアー日誌 コメント:0


本日はお二方のSUPデビューのお手伝いです。
やはり皆さん最初に心配をされているのがボードから落ちるのではないかと言う事です。
当然落ちる事もありますが気負わずにやってみるのが良い方法ですね。

2019-7-24-01.jpg
前半は広大な風景の広がる浦内川本流でボードの上に立ち上がり漕ぐまでを経験して頂き、
後半は支流のウタラ川に入りまったりとジャングルクルーズを楽しみます。

2019-7-24-02.jpg

2019-7-24-03.jpg
オヒルギ群落の狭く通りにくいところを抜けた先にはオヒルギトンネルの美しい風景が待っています。

2019-7-24-04.jpg
トンネル内でボードに寝そべり上を見上げれば、葉の間から覗く青空と太陽の世界。
この空間は間違いなく人を心から癒す力を持っています。

久々のサガリバナ 2019年07月23日 ツアー日誌 コメント:0


残念なことに今年は花落数が一番多い時に台風が来てしまい数日間皆さんに見てもらう事が出来ませんでした。
誰にも見られる事無く、台風の最中花たちは水面一面を覆い尽くしいつもの朝を迎えていた事でしょう。
なんて勿体無い。。。

西表島の他のフィールドでは終わってしまったサガリバナも浦内川では7月一杯まで見て頂く事が出来ます。
通常はカヌーを使用しポイントを一ヵ所に絞って見て頂きますが、
シーズン最後は小型の動力船を使用し何ヵ所かのポイントを巡る見方をします。

今朝も毎年シーズン最後の方に綺麗な花を下げてくれるポイントで楽しんで頂きました。
今年はあと何回皆さんを早朝の素敵なフィールドにご案内する事が出来るでしょうか?

2019-7-23-01.jpg

2019-7-23-02.jpg

台風接近に伴い 2019年07月18日 浦内川風景 コメント:0


本日は台風5号接近に伴い14:00便までの営業でした。
風は大して強く吹かないですが今後の降雨量が心配です。
14:00便が帰船後遊覧船をウタラ川に避難させて終了となりました。

普段は美しいオヒルギ群落の風景を見せてくれているウタラ川ですが、
台風時には遊覧船を避難させる場所としても利用させてもらっています。
ありがとう、ウタラ川。

2019-7-18.jpg

明日はダメかな 2019年07月17日 ツアー日誌 コメント:0


台風5号が近づいてきている西表島です。
サガリバナツアー中、少々の雨に打たれましたが心配していた風は
さほど強く吹いておらず楽しく花を愛でてもらえる事ができました。

サガリバナ今シーズンの中で本日が一番落花数が多かったです。
明日は台風のおかげで一番花数が多いのにツアーが行えない状況です。
あと5日ほど待ってくれれば良いのに。。。

2019-7-17.jpg

久しぶりの発見 2019年07月16日 ツアー日誌 トラックバック:0コメント:0


2019-7-16-01.jpg

2019-7-16-02.jpg
今朝の朝焼けは素晴らしかった!
早起きは三文の徳、サガリバナも含めた早朝の美しい風景が日々見られることに感謝です。

2019-7-16-03.jpg
亜熱帯の森をガイド付きで案内するツアーにて嬉しい発見がありました。
マリユドの滝が見られる展望台のテーブル上に数日前からイリオモテヤマネコのフンが鎮座されております。
ここはフンの持ち主のテリトリーであり付近にいる訳ですから心が躍ります。
彼らが安心して暮らせる環境を維持していかなくてはいけないですね。

サガリバナの日々 2019年07月15日 ツアー日誌 トラックバック:0コメント:0


2019-7-15-01.jpg
今朝も美しい朝焼けで一日が始まりました。
花の多く見られるポイントまでの移動はこんな感じです。

2019-7-15-02.jpg

2019-7-15-03.jpg
船からカヌーに乗り換えポイント内はサガリバナの群落です。
本日は潮位が高く、目の前に花の付いた房が垂れ下がっている状況が味わえました。
一部花まみれになっている方もおられましたね。

2019-7-15-04.jpg
花を愛で終わるころには日も高くこんな早朝の風景を拝むことが出来ます。
なんて幸せな一日の始まりでしょう!

連日のサガリバナ 2019年07月14日 ツアー日誌 トラックバック:0コメント:0


サガリバナもそろそろ終盤に差し掛かって来ましたが、今年の花のピークはまだこれからです。

本日のゲストはいずれも花をしっかり写真に収めたい方々でした。
川に降りても足が付かないくらいの潮位でしたので、今日はカヌーに乗ったまま撮影して頂きました。
降りた方が何かと撮影しやすいですが、自然のサイクルには逆らえませんので致し方ありません。

その様な状況でしたが最後に堪能できたと言って頂けたのが嬉しかったですね。

2019-7-14-01.jpg

2019-7-14-02.jpg

ここはあと一週間くらいかな 2019年07月13日 ツアー日誌 トラックバック:0コメント:0


幸せな事に今日の一日の始まりもサガリバナでスタートでした。
美しい朝焼けが見られ、一年を通して今だけの格別な花の光景を皆さんをご案内しながら連日楽しませて頂いています。
2019-7-13-01.jpg

本日のサガリバナツアーにご参加頂いた内、5名さまは今日がカヌーデビューとなりました。
デビュー戦でカヌーを操作しながら狭い場所で思うような花の写真を撮るのは難易度がかなり高いです。
右に左に突っ込み苦労しながら最後には思うように漕げていました。
何でもそうですが慣れたころにはおしまいですね。。。
また来年お待ちしています!
2019-7-13-02.jpg

楽しみの一つ 2019年07月09日 ツアー日誌 トラックバック:0コメント:2


ゲストの皆さまがツアーに参加して頂いているお陰で連日サガリバナで一日を始めることができています。
花の落ちる数が日増しに多くなってきており、そろそろ水面の全体に花が浮かびそうな気配です。

2019-7-9-01.jpg
実際に花を目の前で見るのもそうですが、楽しみの一つに写真に収めることがあります。
僕も写真を撮るのが好きですから皆さんのお気持ちはよく分かります。

2019-7-9-02.jpg
潮の満ち引きにより上流まで水位が影響を受ける川ですから潮位により撮影の仕方も変わってきます。
潮位が高い時にはカヌーに乗った状態で撮影しますが、浮かびながらカヌーを操作し撮るのは少々撮影がしにくいです。
本日の潮位くらいであればカヌーから川に降りて撮影することができ、断然撮影がしやすいですね。

2019-7-9-03.jpg
本日ご参加の皆さんも思い思いの方法で撮影を楽しんでおられました。
皆さんと共に格別な光景を見る事が出来たことに感謝致します、ありがとうございました!

真っ青な空が見たいこの頃です 2019年07月08日 ツアー日誌 トラックバック:0コメント:0


本日もサガリバナの風景を愛でることで一日が始まりました。
本当に今年は梅雨明けからスッキリしない天候が続いていますが、
雨が降っても風が強く吹いても花は咲きます。。。

当社でサガリバナを観察するポイントでは
多少のズレはありますが7月10日~15日の間の花数が一番多いですね。
花のシーズン中盤戦ですが毎日気合い入れてゲストの皆さまをご案内させて頂いています。
7月一杯まで開催予定ですので是非サガリバナも含めた早朝の格別な光景を見に来てください。

2019-7-8-01.jpg

2019-7-8-02.jpg