FC2ブログ

ハードな一日でした 2019年10月01日 浦内川風景 コメント:0

昨日は台風18号接近のためお休みさせて頂きました。
本日も営業できる状態ではありませんでしたので明日からの営業再開に向けての準備で一日が終わりました。

これまでやって来た台風で被害を出したものはありませんでしたが、今回はそう言う訳にはいきませんでした。
昨日の16時頃に暴風域に入り停電もして携帯の電波も入りませんでしたが、
夜が明け午前中の早い時間帯にはどちらも復旧してくれました。
台風が過ぎ去った後一番忙しいのは電気水道等の設備屋さんですが、
彼らのお陰で復旧してまた快適な生活が送れるようになります。有難いことです。

今朝はまだ強風域にある中、早めに出勤し待合所内や入口に溜まった泥を洗い流し、
その後本日のメインイベントである2つの滝までの遊歩道の片付けに出かけました。
最後にウタラ川に避難させた遊覧船を出し洗い流して終了です。
これで明日からの通常営業ができます。

遊歩道の片付けに向かう
2019-10-1-01.jpg

歩道の一部が崩れていたり、倒木が所々にありました(復旧済み)
2019-10-1-02.jpg

増水したマリユドの滝
2019-10-1-03.jpg

増水したカンビレーの滝
2019-10-1-04.jpg

若いスタッフが指示した所まで水位がありました
2019-10-1-05.jpg

美しい一日でした 2019年09月29日 浦内川風景 コメント:0

6:21のことでした。
浦内川の朝焼けを見ようと思い車を走らせていると目の前をイリオモテヤマネコが横断して行きました。
ここ最近浦内川観光の施設内にフンを残している個体かもしれません。
交通事故に遭わないことを願うばかりです。

やさしく淡いトーンの朝焼け
2019-9-29-01.jpg

本日は通常通り営業しつつ台風対策も同時進行で行いました。
いつもの様に上流の桟橋を増水で流されないよう位置を移動させ、
作業船・遊覧船をウタラ川に避難させ営業終了です。

鮮やかなブルーの台風前風景
2019-9-29-02.jpg

作業船のウタラ川避難時に河口にかかる虹
2019-9-29-03.jpg

いつもの遊覧船避難風景
2019-9-29-04.jpg

仕事が終わってからは台風前の綺麗な夕景を求めて浦内橋へGo!
当たりでした。今回は上流側は淡く、河口側は鮮やかに、どちらも美しく染まってくれました。
ヤマネコの目撃に始まり美しき風景を沢山拝めた心の躍った一日でした。

淡く染まった上流側
2019-9-29-05.jpg

鮮やかに染まった河口側
2019-9-29-06.jpg

台風のおかげで明日の営業は厳しいですかね。。。

今度は台風18号。。。 2019年09月28日 浦内川風景 コメント:0

昨日の一時的に強く降った雨のおかげで本日も川が濁っている浦内川です。
しかも航路が浅くなるおまけ付き、こんなおまけいりません!

また台風がお越しになっていますが、こちらも今年はもういりません!
今のところ大きな被害の出たものはありませんが、今後やって来るものにもそうあって欲しいですね。

本日の天候はどちらかと言うと曇りがちでしたが、営業が終わって帰る間際に綺麗な空を見させてくれました。
もういい加減、南か東の風でスッキリした青空が見たいところです。

濁った川に浮かぶ青空
2019-9-28-01.jpg

南の島の秋の空
2019-9-28-02.jpg

浦内川観光入口のシンボルツリー
2019-9-28-03.jpg

相変わらずの水量 2019年09月27日 ツアー日誌 コメント:0

本日はお2人のゲストをマリユドの滝壺から軍艦岩まで下る
キャニオニングツアーにてご案内させて頂きました。

前回過ぎ去った台風17号の時もまとまった降水がありましたが、
上流は相変わらず水量の多い状態が続いています。
水量が多いゆえにこのツアーとしては非常に楽に下れるのですが、
定期的に雨が降っており川の水が冷たく感じます。

滝の裏でマイナスイオンを浴びまくり
2019-9-27-01.jpg

滝裏を抜けた後にもマイナスイオンを浴びまくり
2019-9-27-02.jpg

滝壺を泳ぎながらもマイナスイオンを浴びまくります
2019-9-27-03.jpg

前半マリユドの滝壺での遊びや昼食時には青空も見え日が差したりもしましたが、
後半の軍艦岩までの本流下り時には雨が降り出しゴールする頃には
一時的に強く降った雨のおかげで川に濁りが出てしまうほどでした。
それでも見られる風景はとても美しいですね。

川の流れの中で雨に打たれ
2019-9-27-04.jpg

ゴールしてからは濁りが出てしまいました2019-9-27-05.jpg

内地の秋のような天候が続いています 2019年09月25日 ツアー日誌 コメント:0

台風通過後は連日北寄りの風が強く吹いており、日中さほど暑く感じる事なく過ごしやすい日が続いています。
朝などは特に涼しく感じるようになってきました。

そんな天候の中、お2人のゲストを亜熱帯の森を散策しながら2つの滝までご案内しました。
遊歩道内に風が吹き込めば清々しく、光が差し込めば木々の緑は美しさを増し、
亜熱帯の森を肌で感じてもらう事ができます。
歩き出してから約4時間の行程もあっと言う間に過ぎてしまいます。

2019-9-25-01.jpg

2019-9-25-02.jpg

2019-9-25-03.jpg

台風通過後の22日、滝までの遊歩道に問題がないかの確認作業中にマリユドの滝にかかる虹を拝むことが出来ました。
日の差す方角、滝の水量、吹き付ける風の強さ、様々な要因が揃わないと見ることが出来ないと思いますがとても幸運でした。

2019-9-22.jpg

本日もお休みさせて頂きます 2019年09月21日 浦内川風景 コメント:0

台風17号の強風域内にある西表島ですが、暴風域に入らなかったのは救いでした。
石垣島からの船も終日欠航となってしまいました。
これから台風が向かう地域に被害の出ないことを願います。

本日は12:00便より遊覧のみでの営業を一時考えておりましたが、
まだまだ川は風が強く、残念ですがお休みさせて頂く事になりました。

明日22日からは通常通り営業をさせて頂きます。

2019-9-21-01.jpg

2019-9-21-02.jpg

また台風ですわ 2019年09月20日 浦内川風景 コメント:0

昨日は3組4名さまを亜熱帯の森を歩きながら2つの滝までご案内しました。
台風になる前の熱帯低気圧が近づきつつある状況でしたので雨が降りはしないかとヒヤヒヤしてました。
ツアー終了までなんとか天候は持ってくれましたが、翌日石垣島行きの船が止まるかもとの懸念から
急遽最終便で石垣島に渡る方や、腹をくくって西表島に留まる方がいらっしゃいました。

2019-9-19-01.jpg

2019-9-19-02.jpg

本日は朝から風が強く吹いていましたが、午前中営業をしておりました。
しかし段々と強く吹き出し、11:30頃には風がバァーバァーで遊覧船を早くウタラ川に
非難させないと持っていく事が大変になりますのでここで営業終了です。
今シーズンは何回遊覧船を避難させたことか。。。

上流の浮き桟橋を増水で流されないように移動させ
2019-9-20-01.jpg

2019-9-20-02.jpg

台風の最中気合い入れて遊びに来てくれたお客さまの出航お見送り
2019-9-20-04.jpg

いつもの様にウタラ川に避難させ
2019-9-20-05.jpg

12:30頃には風バァーバァーの波バシャバシャ
2019-9-20-06.jpg

この様な天候の中、気合い入れて遊びに来てくれたお客さまに感謝です。
明日21日の営業は厳しそうです。

風向きが悪いですね 2019年09月15日 ツアー日誌 コメント:0

本日は静岡からの2人のゲストをウタラ川奥のオヒルギトンネルまでご案内しました。
ここ数日北寄りの風が強く天候はスッキリしませんが涼しく過ごしやすい日が続いています。
曇りがちな天候でしたが時折支流の中に日が差し込み美しい風景を見てもらう事ができました。

お2人の内のお1人は今日がカヌーデビューです。
限られた時間の中でのカヌー体験となりましたが楽しんで頂けたと思います。
また西表島に癒されに来てくださいね。

ウタラ川に入る時はワクワクします
2019-9-15-01.jpg

ウタラ橋の下を潜り奥へ進みます
2019-9-15-02.jpg

いつも美しい風景を見せてくれるオヒルギトンネル
2019-9-15-03.jpg

迷走中の熱帯低気圧 2019年09月13日 ツアー日誌 コメント:0

本日は西表島のフィールドに何度も遊びに来て頂いている
2人のゲストをキャニオニングツアーにてご案内しました。

太陽が時折顔を出すものの曇りがちな天候で入水時に冷たく感じることもありましたが、
水量が相変わらず多く楽に楽しく流され下る事ができました。

これからマリユドの滝裏に挑む女勇者2人
2019-9-13-01.jpg

滝裏に挑む前に禊ぎを行います(このツアー初めてのケース笑)
2019-9-13-02.jpg

滝裏はこんな感じ
2019-9-13-03.jpg

滝裏を抜けた後に水滴いっぱい記念撮影
2019-9-13-04.jpg

夏季としては今なお水量の多い状態が続く今年のマリユドの滝
2019-9-13-05.jpg

あれだな、昨日のエントリーと同じような写真と文面。。。
決して楽をしようだとかコピペしようとかそう言うことじゃないですからね。

お2人ともどうやら沖縄病を患っているご様子、お大事にして下さい。

島唄ナイトクルーズ試乗会 2019年09月12日 浦内川風景 コメント:0

本日2回目のエントリーは、今夜試乗会を行いました『島唄ナイトクルーズ』です!

五百年余の歴史を持つ西表島に歌い継がれてきた島唄を唄者が三線の音色にのせて紹介する浦内川夜の船旅です。
今夜は島内宿泊施設と旅行社の方々をお招きしての試乗会を開催させて頂きました。
詳細については違う機会に紹介をさせて頂こうと思います。

ナイトクルーズ出航の準備に追われる
2019-9-12-06.jpg

当社代表の平良と宮良師範
2019-9-12-07.jpg

2019-9-12-08.jpg

島唄ナイトクルーズ
2019-9-12-09.jpg

月夜に魅せられ、星空に魅せられ、三線の音色に合わせて森が唄い川が唄いだす。