FC2ブログ

まるまぼんさん節 2010年08月22日 歴史 トラックバック:0コメント:0

西表島は晴れ・気温33℃

以前にも紹介した祖納集落にある小さな湾に浮かぶ小島「まるまぼんさん」のお話し。
今から300年ほど前に作られた唄で「まるまぼんさん節」と言うのがある。
長老達が夕涼みをしながら、湾に浮かぶ小島やその周辺の風景を眺めて歌った歌である。
※夕暮れ時に湾を眺めていると、白鷺の群れが小島をねぐらにやって来るが、泊まって休む
 場所が島のどこであるかによって明日の風向きが判るのである。また畑仕事を終えた若者達が舟に乗り
 掛け声勇ましく港に戻ってくる様子などを描写している。

DSC_0472_convert_20100822130710.jpg
まるまぼんさん

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://urauchigawakanko.blog67.fc2.com/tb.php/312-8d33d512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)