fc2ブログ

麗しき真夏の妖精 2009年11月28日 植物 トラックバック:0コメント:2

妖精

弊社の入り口にあるサガリバナが数日おきに花を散らせている。
ここ数日の間では今日が一番多く、40ほどの花を散らせていた。
おそらく季節はずれの開花も本日がピークであろう。

これだけ花が集まれば濃厚な香りに包まれ、真夏の早朝を思わせる。
花弁は4枚、其処から雄しべが1,2,3 ・・・100までいったあたりで疲れてきた。
雄しべはおよそ100、数をかぞえてみた、ようするに暇なのである。

12月にもなろうと言うのに、麗しき真夏の妖精を見つめる事ができて幸せであり、
僕が昆虫であるなら間違いなく翻弄されているであろう。

コメント

Re: きれいな色ですね
おぉ、Saori さんお久しぶり。
毎年極少数ですが12月頃までは花を見かけますよ。

その口ぶりからすると年明けあたりに西表に来るんですね?
残念ながらおそらくその頃には、花は落ちてないでしょうね。
この香りはたまりませんよ~。
  1. 2009/11/30(月) 20:04:10 |
  2. URL |
  3. staff #-
  4. [ 編集 ]
きれいな色ですね
なぜに季節を間違えてしまっているのでしょう?
異常気象のため・・・とかですか?
サガリバナの魅惑の香り、かいでみたい!
でも今がピークということは年明けまではもたないですよね~。。。
  1. 2009/11/29(日) 22:53:34 |
  2. URL |
  3. Saori #YBgFqpV2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://urauchigawakanko.blog67.fc2.com/tb.php/147-e5aa9a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)