2010年08月31日 浦内川風景 トラックバック:0コメント:0

西表島は晴れ・気温29℃

突然台風が3個も発生している。これまでの遅れを取り戻すかのように次々と。
西表島にはあまり影響はなさそうだが、雨がかなり降っている。
西表では最近晴れた空を見ていないかも。
DS040522163839_convert_20100831115855.jpg
なぜか与那国島の空と風力発電

大阪より帰還 2010年08月30日 番外編 トラックバック:0コメント:0

西表島は雨・気温31℃
2つの台風の影響であろうか。雨は未明から降り続いている

昨日大阪出張から戻り、私の住居がある浦内集落の納涼祭に参加。
やはり空気感がちがうのである。ホッとすると言うかいつもの緑多い景色に
和む。緊張から解かれる瞬間である。

大阪では、修学旅行を扱う大手旅行代理店を中心に営業を展開するのだが、ビルの谷間に吹く
熱風と照り返す灼熱地獄にマイッタ。
地下に潜ったり出たりを繰り返しながら何とか暑さをごまかした。
終日にはいつも親しくお付き合いをさせてもらっている方々を招いて親睦会を開いた。
もちろん沖縄料理の店である。みんなありがとう。
201008261422000_convert_20100830135248.jpg
地下鉄車両内

稲葉村の旧友 2010年08月27日 番外編 トラックバック:0コメント:0

昨夜は大阪大正駅の近くにある沖縄料理屋さんヤマネコを訪ねた。稲葉村の本を届けながら五か月ぶりに酒を酌み交わした。 続きを読む

大阪や 2010年08月26日 番外編 トラックバック:0コメント:0

ビルの合間から熱風が全身温めてくれる。いらない(T_T)/~いらない。噂には聞いていたがこれほど暑いとは。すぐに地下に潜り移動するが、大阪の地下街は迷路なのだ。これまた迷いながら歩いた歩いた。

修学旅行誘致 2010年08月24日 番外編 トラックバック:0コメント:0

西表島は晴れ・気温33℃
最後の追い込みで遊覧船乗り場は賑わっている。
あっという間の夏休みでした。

明日から関東・東海・関西・中国・九州地区へと修学旅行誘致活動に出発する。
八重山教育旅行誘致委員会と言う組織で12年前からの活動である。
0からの出発であったが現在は年間100校以上が八重山を訪れている。
私は今回、送客率ナンバーワンの大阪にいくことになりました。
大阪から面白いコメントできればと思います。では
DSC_0111_convert_20100824111855.jpg

まるまぼんさん節 2010年08月22日 歴史 トラックバック:0コメント:0

西表島は晴れ・気温33℃

以前にも紹介した祖納集落にある小さな湾に浮かぶ小島「まるまぼんさん」のお話し。
今から300年ほど前に作られた唄で「まるまぼんさん節」と言うのがある。
長老達が夕涼みをしながら、湾に浮かぶ小島やその周辺の風景を眺めて歌った歌である。
※夕暮れ時に湾を眺めていると、白鷺の群れが小島をねぐらにやって来るが、泊まって休む
 場所が島のどこであるかによって明日の風向きが判るのである。また畑仕事を終えた若者達が舟に乗り
 掛け声勇ましく港に戻ってくる様子などを描写している。

DSC_0472_convert_20100822130710.jpg
まるまぼんさん

全国制覇 2010年08月21日 番外編 トラックバック:0コメント:0

西表島は晴れ・気温33℃

やったやったやったぜ
興南高校優勝おめでとう
素晴らしい活躍で県民に大きな大きな勇気と自信を与えてくれた興南高校ありがとう。
とうとうここまで来たか。感無量である。
DSC_0463_convert_20100821160214.jpg
DSC_0466_convert_20100821160323.jpg
中央大学附属高等学校の皆さんが修学旅行でやってきました。お疲れさん。

興南高校 2010年08月20日 番外編 トラックバック:0コメント:0

西表島は晴れ・気温33℃

いやーやりました。沖縄・興南高校決勝進出おめでとう。
昨日の夜から応援したのが良かったんだ。少し飲みすぎたんだけど
今日も夜から盛大に応援しなくちゃ。
沖縄県民念願の夏優勝を成し遂げて欲しい。
yagi_convert_20100820142513.jpg
文とは関係ないけど 西表島のヤギ

2010年08月19日 番外編 トラックバック:0コメント:0

西表島は晴れ・気温33℃

蝉が激しく鳴いている。まだまだ続くのであろうかこの猛暑。
何だかんだでもう夏休みも終盤なのである。
石垣島で「八重山古典音楽協会」の主催する民謡コンクールが9月に開催される。
奨励賞/新人賞/優秀賞/最高賞 三線の部・筝曲・太鼓・笛とそれぞれ審査があり、
一年間の練習の成果が問われる。日本全国から挑戦者が集まってくる。
私の三線教室でもエントリーする者が最後の追込みに入った。
大勢の前でたった一人で歌うのはやはり緊張するのだ。歌を覚えてもあとは度胸試次第なのだ。
DSC_0069_convert_20100819140621.jpg

2010年08月18日 浦内川風景 トラックバック:0コメント:0

西表島は曇り時々晴れ・気温32℃

ここのところ高校野球が気になり仕事が手につかない。
毎年のことなんだけれど。我が沖縄はここ何年か安心して見ていられる試合が続いているのだ。
いまや甲子園の常連校に名を連ねており、頼もしい限りである。
昨夜もじつにうまい酒を飲ませていただいた。
今夜も準決勝に備えて泡盛片手に夜から応援しておくさね。
kanmuriwasi_convert_20100818160522.jpg

たまには西表島のエース「カンムリワシ」を登場させておくか。

滝までの道 2010年08月15日 浦内川風景 トラックバック:0コメント:0

西表島は晴れ・気温33℃

昨日滝までの道の清掃にスタッフ3人で出かけました。シダや雑草が生い茂り歩く人々の傷害になるので
時々この作業をするのだが、亜熱帯のジャングルの植物は成長が早いので大変である。
熱中症を気にしながらの作業でした。

DSC_0427_convert_20100815084034.jpg

マリュド滝の水量が多いので特別に近くへ下りて写真を撮りました。

静かな西表 2010年08月13日 浦内川風景 トラックバック:0コメント:0

西表島は晴れ・気温33℃
どうやら今年の8月はかきいれ時ではないようです。客の入りが他の月とあまり変わりがないようである。
やはり八重山の観光は危機的状況にあるようだ。
幾つかの島で増加はみられるが、全体で見るとかなり減っているようだ。
一方お隣の宮古島は年々増加傾向にあり、今年はさらに大幅な伸びを見せているそうな。
島田伸介効果である。
打開策は初心に戻って、島に来ていただくお客様に真心の篭ったおもてなしをする事が大切である。
これに尽きるのである。小手先の対策など一時しのぎで続かないのだ。

DSC_0383_convert_20100813101419.jpg
浦内川遊覧船乗り場

久しぶりの台風 2010年08月09日 浦内川風景 トラックバック:0コメント:0

西表島は雨・気温31℃

台風が発生した。なんと宮古島付近で台風になったのだ。
これまではフィリピン諸島あたりでの発生が当たり前であったのに。
温暖化のせい?台風のお陰で色々助かる事もあるのである。水不足解消、珊瑚の白化現象を押さえる
などなど。
浦内川遊覧船は通常通り運航なのだ。
だいたい台風は大潮にやってくる、今日も船着場は高潮である。
DSC_0167_convert_20100809090803.jpg

八重山毎日新聞 2010年08月07日 お知らせ トラックバック:0コメント:0

西表島は晴れ・気温32℃

今朝の八重山毎日新聞に稲葉村の聞き書き本の紹介記事があった。
稲葉村に住んでいたことがある方々にこの本を知ってもらう事と新しい情報提供が
あればと思い取材を受けました。
とてもよく紹介していただきましたが、最後の私の連絡先が別の方の番号になっており
とてもショックでした。その方に大変なご迷惑をおかけすることになってしまいました。
大変申し訳ありません。
DSC_0399_convert_20100807150646.jpg
タカワラビとヒカゲヘゴ

およげヤマネコ君 2010年08月06日 野生動物 トラックバック:0コメント:0

西表島は雨・気温32℃
今朝石垣島は大雨であったそうで、弊社のエコツアー沢山のキャンセルが出た。
雨でも楽しめるツアーなのに残念です。

今から20年ほど前に浦内川を泳ぎ渡るイリオモテヤマネコがいた。
20数名のお客さんが遊覧船で遭遇した。そのなかにうまく写真を撮られた方がいて
その写真を弊社の待合所に展示してある。そのあとも何度か遊泳を目撃されていて、
今年も3月に同じ場所で目撃されている。しかし写真は無い。ワーワー言っているうちに
カメラを向けるチャンスを失うのである。気付いたときは小さな画像であろう。
100_0249_convert_20100806094305.jpg
これは20年前の写真である。長い展示でだいぶ色あせてしまった。

エコ弁 2010年08月04日 浦内川風景 トラックバック:0コメント:0

西表島は晴れ・気温33℃
少しガスがかった視界のよくない日である。

今日は弊社のエコツアーの昼食弁当を紹介します。
先日、お客様にべた褒めされましたのでついつい嬉しくなっての紹介です。
5年ほど前までエコツアーのお弁当はよくあるプラスチックの容器でした。
そのため、多くのゴミが西表島に残ってしまったのです。
奮起して何度も利用できる弁当箱探しに翻弄しました。結果日本ではさがぜず
インドネシアバリ島でようやく作ってくれる所を探し当て、自分でデザインした
ランチボックスを発注しました。現在まで型崩れなく使えています。
DSC_0493_convert_20100804160251.jpg
お弁当は1,000円~1500円、お値段で内容が変わります。発注先:キッチンinaba

大きくなったヤエヤマヤシ 2010年08月02日 植物 トラックバック:0コメント:0

西表島は晴れ・気温33℃

今朝何気なく目に付いたヤシの木を紹介します。
遊覧船乗り場に今から20年ほど前に植えたヤエヤマヤシが大きく育っている。
植えたときは1mそこそこであったが、今では20m以上になっている。
かなり成長が早いのであるが、それには訳がある。
植えた場所の地下は渇くことの無い湧き水があり、成長に大きく関係しているのだ。
DSC_0396_convert_20100802135518.jpg

ヤエヤマヤシ(ヤシ科・ヤエヤマヤシ属・自生地は石垣島と西表島)

浦内橋 2010年08月01日 歴史 トラックバック:0コメント:0

西表島は晴れ・気温33℃

浦内川遊覧船乗り場から30mほど離れた所に、浦内橋が架かっている。全長200mほどの橋
である。1979年完成し、白浜・祖納・干立集落と上原地区が始めて結ばれた瞬間である。
橋の架かる以前は、町営の渡し舟があり、向こう岸の人は釣鐘を叩いて合図をし、迎えにきてもらう。
竿一本で舟を操るので大潮や大雨によって流れが速くなったりするとで大変である。
私も何度か渡してもらった事があるが、子どもだけで渡ると大変不機嫌で「もたもたするな」とよく怒られた
ものである。今考えてみるとおじいの気持ちがわからないでもない。仕事とはいえ小さな子どもが大の大人を
呼びつけて乗る事になるからである。
DSC_0374_convert_20100801150949.jpg
31年前に建築された橋とは思えない程立派である。