ゴールデンウイーク 2010年04月30日 浦内川風景 トラックバック:0コメント:0

西表島は曇り時々雨・気温27℃
いよいよ賑わってまいりました。カヌーツアーや
トレッキングツアー・ジャングルクルーズなどに御家族で参加する皆さんが増えました。
お天気の方が気になりますが、暖かいので良しとしよう。
大いに楽しんで思い出を沢山持って帰ってほしいですね。
DSC_0073_convert_20100430101145.jpg

水に浮かび流れゆくオヒルギの落ち葉 

うりずんの風 2010年04月29日 浦内川風景 トラックバック:0コメント:0

西表島は曇り・気温25℃
うりずんの風が吹きアカショウビンの鳴き声もすっかり落ち着いているようで、それぞれ
相手が決まったのかな。それにしても今年はいつもより少ない気がします。
それぞれ子育てをし、9月頃には南へと旅立っていくことだろう。
西表島ではアカショウビンのことを「ゴッカロ」とよびます。繝溘リ繝溘ヨ繝薙ワ繧シ・胆convert_20100429105803
写真はミナミトビハゼ:通称トントンミー ひょうきんもの

稲穂 2010年04月28日 浦内川風景 トラックバック:0コメント:0

西表島は曇り空。気温25℃
「ゴールデンウイーク」嵐の前の静けさかな。旅人は少ない。
西表島では稲穂が少しずつ開いてきました。懐かしい香がします。
6月には黄金色に変わり稲刈りが始まります。

CIMG0363_convert_20100428102800.jpg
バリ・クタビーチのお土産屋さん。 ロケーションはいいんだが近づく人は少なかった。

賑わい 2010年04月26日 浦内川風景 トラックバック:0コメント:0

西表島は晴れ。気温28℃
今年は異常気象で2月に夏日があったり、4月中旬まで寒かったり、もう寒さは
最後だろうと何度思ったことか。どこかなにか変なのである。セミや咲く花も迷っているようだ。
ともあれゴールデンウイークはいい天気であってほしい。
西表島は久しぶりに賑わうようである。
オヒルギ
オヒルギ林の中から空を見上げた。

修学旅行 2010年04月21日 ツアー日誌 トラックバック:0コメント:0

西表島は晴れ。気温26℃

本日は横浜アカデミー高等学校の生徒さん達が、
修学旅行でお見えになり、カヌーツアーへ参加していただきました。
お天気も良く皆さん大はしゃぎでした。良い思い出になったでしょうか。
西表島の自然のしくみ理解できましたか。また遊びに来て下さい。

syugaku2.jpg


修学旅行 2010年04月21日 ツアー日誌 トラックバック:0コメント:0

syugaku1.jpg
横浜アカデミー高等学校の皆さん

夏日 2010年04月20日 植物 トラックバック:0コメント:0

西表島は気温27℃晴れています。
久しぶりに浦内川の支流「宇多良川」に入った。
両岸にはマングローブが密集して生えている。その中にたわわに実をつけたメヒルギがあった。
正確には「胎生種子」なのである。20cmくらいであろうか、枝は重そうに垂れ下がっている。
やがて落ちてどこか遠い島へ流れ着くのか、あるいは蟹に食べられてしまうのか、
解らないが、美味しそうであるが食べた事はない。
メヒルギ
メヒルギの胎生種子

2010年04月18日 植物 トラックバック:0コメント:0

西表島は曇り。
浦内川遊覧船で上流へ1kmほど上った所にツルアダンの花が咲き始めました。
ここではヤンダルと呼び、とても香りの良い花です。花びらは厚みがあり食べられます。
苦味と甘みが同居していて食べる人によっては苦く感じられ、また甘みが先に感じられる人もいます。
これもまた子供の頃のおやつでした。メジロやカラスなどが啄ばむ姿がよく見られます。
turu.jpg
ツルアダン(タコノキ科)

外国人客 2010年04月17日 浦内川風景 トラックバック:0コメント:0

西表島はようやく太陽が。気温24℃少し暖かくなりました。
最近色々な国のお客様が増えています。本日もデンマークからのお客様が何名かお見えになりました。
嬉しくなりますね。言葉など対応が大変ですが皆楽しみながら何とか対応しています。
これからはアジアからも増えるであろう。中国語や韓国語等も対応できる体制作りを急がねば。

草ゼミ
イワサキクサゼミの脱皮 今朝の写真

浦内川の花 2010年04月16日 植物 トラックバック:0コメント:0

西表島は本日も雨天、やや肌寒い。
浦内川流域には今、カラコンテリギやコンロンカなどあまり目立たない花が咲いていますが、
その中に目立ってフトモモの木が花を付けていました。本来1月~3月ごろまでの花です。
このフトモモはここではフート・フードと呼ばれており、果実は6~7月に熟し食する事ができる。
子供の頃よく木に登りこの実を野鳥と競って食べたものです。香がよく甘みもそこそこあります。
バラの香に似ていることから英名でローズアップルだそうです。futomomo.jpg

近代化産業遺跡 2010年04月15日 お知らせ トラックバック:0コメント:0

西表島の宇多良炭鉱が近代産業遺跡に指定されていますが、今年の3月末で見学遊歩道と木道が完成しています。
まだ正式な開通ではありませんが、多くの方が安全に見学する事ができます。
宇多良炭鉱

修学旅行 2010年04月14日 ツアー日誌 トラックバック:0コメント:0

hagoromo.jpg
羽衣学園中学校の皆さんありがとうございました。

修学旅行生 2010年04月14日 ツアー日誌 トラックバック:0コメント:0

本日川崎市立商業高校の皆さんと、羽衣学園中学校の皆さんがエコツアーに参加しました。
曇りでやや肌寒い朝でしたが、昼頃から暖かくなりエコツアー日和となり皆元気よくカヌーを操って帰ってきました。
潮も良く昼ごろにはミナミコメツキガニやシオマネキ蟹などの観察をすることができました。
kaewasaki.jpg
川崎市立商業高校の皆さんありがとうございました。

FISH SPA 2010年04月13日 番外編 トラックバック:0コメント:0

西表島は朝から雨。
バリ最終日。フライトは夜中の12:50。お昼とブランチまでウブドで過す。徐に荷造りを終えクタへ向け出発。
途中スーパーマーケットに立ち寄り、お土産を購入。デンパサールでホテルを探し、仕入れてあったバリバッグなどのパッケージを済ませると時間はあまり残っておらず、シャワーをし空港へ。いつもならレギャン通りの酒場で22:30頃まで飲んで空港に入るのが恒例であったが、時間の都合でなくなく空港レストランで荷物を監視しながらのお別れ会。魚スパ
マタハリデパートで見た「FISH SPA」

バリ島 2010年04月12日 番外編 トラックバック:0コメント:0

朝食をとり、お昼までのんびりとホテル内で過ごす。
幾つか頼まれた買物をしなければと思い立ち、モンキーストリートへ送迎車で移動。
ブリキで出来た蚊取り線香立てなのだがなかなか見つからない。
歩き疲れた所に、宿泊しているホテルの系列でコマネカホテルがある。
そこでブランチをすることに。バリのお菓子とバリコーヒーはなかなかの味である。ホテルの部屋番号を言うと無料なのだ。
1時間ほど歩いたであろう、ようやく目当ての物を買い求めることが出来た。ウブドプール
ホテルのメインプール

ウブドへ 2010年04月11日 番外編 トラックバック:0コメント:0

今日はいよいよウブドへ移動。目当てのホテルの部屋が空くのを待っていたのである。
お気に入りは「コマネカ・アット・タンガユダ」である。ビィラが14棟程の静かな歴史のあるホテルである。
宿泊中他の客ともほとんど顔を会わすことがなく、朝食のときにちらほら程度である。満室だというのにこの静けさは
すごく贅沢で快適である。フィットネスクラブへ入りウオーキングマシンで汗をかく。
そのうちヨガ教室になったので、初ヨガ体験。。メタボ体型にムチを打ち、励まされながら約1時間ほどシボラレタ。
10kmのマラソンをした時のような汗と心地よい疲労感。どうやら今までヨガを全く理解していなかったようだ。
全身の筋肉を刺激し、体質が変わっていくようである。これは続けなければ。sateayam.jpg
ウブドにあるレストラン。稲穂の香るあぜ道の横にある店で昼食、ここも毎回訪ねる。サテアヤム他

夕食会 2010年04月10日 番外編 トラックバック:0コメント:0

楽しみにしていたケニー家との食事会。
中華海鮮料理の店で必ず訪ねる店の一つである。入り口の生け簀に泳ぐ魚や海老、ガサミなどを選び着席。
調理が早いので一度に沢山注文するとテーブルがえらい事になる。気をつけるがそれでもテーブルはたちまち
満杯状態。子供たちは初めて口にする料理や食材に戸惑いながらもご満悦の様子。

gasami2_20100410122934.jpg
手前はノコギリガザミのピリ辛炒め。ボリューム、味ともに大満足。

大潮だ 2010年04月08日 番外編 トラックバック:0コメント:0

いつもと違うクタビーチ。パラソルをよけよけウオーキング。
今日はせっかくあるのでホテルのプールで泳ぐことに。1年振りの水泳なのである。確か昨年ここで泳いだのが最後であったように思う。島に住んでいるのだがなかなか泳ぎに行く時間を作らないのである。すぐに息切れしリタイア。昼食は時間がないのでケンタッキーですませる。夕食はケニー家とプト家を招待し海鮮中華料理の店へ行く予定。皆に会うのが楽しみである。
螟ァ貎ョ_convert_20100407150015
砂浜が無い!大潮なのだ!流されないのか?

バリ島へ 2010年04月07日 番外編 トラックバック:0コメント:0

今朝の西表島は北風が吹いてやや肌寒いです。
今回のバリ旅で感じるのは、例年に比べ日本人旅行者が少ないことです。
私はできるだけ会わないほうがいいのですが・・・不況のせいでしょうか。
代わりにオーストラリア人がやたら増えている気がします。ファミリー・10~20代のグループ・熟年層
幅広く街をビーチを賑わせています。その次が中国人でしょうか。
朝9時ククタビーチウオーキング中、気になった人達。
砂まみれのびーちゃーオーストラリア人?ビンタンビールの宣伝かな?

バリ島 2010年04月06日 番外編 トラックバック:0コメント:0

クタビーチクラブ中庭
ホテル中庭
昨日まで痛めていた喉はすっかり回復。湿度のせいだだろうか。
7時半ホテルを出てクタビーチウオーキングに出かける。向こうの岬までは5km程だろうか。
甘かった後悔しながらも歩きとおし約2時間のウオーキングであった。昨日のワインは汗となって出てくれたかな?
バリの友達ケニーと車で移動。バリお土産の新作など視察するのだ。変わらぬ物もあるがかなり新しい
デザインの物も多い。リピーターの島健在である。

【リアルタイムプレビュー】
 » »