お礼 2009年12月31日 お知らせ トラックバック:0コメント:0

2009年度 浦内川遊覧へお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。
不況の二文字の消える事のなかった一年でしたが、そんな中、沖縄・八重山・西表島・浦内川遊覧エコツアーへご参加いただき心から感謝申し上げます。
2010年度もスタッフ一同心のこもったおもてなしを心がけてまいりたいと思います。
皆様のお越しを心よりお待ち致しております。
2010年度皆様のご多幸ご健勝を祈念いたしております。
良いお年を。

浦内川観光代表 平良 彰健 他スタッフ一同

一日の始まり 2009年12月29日 西表島風景 トラックバック:0コメント:0

一日の始まり

2009年もあと僅か。

穏やかな一日の始まりを見つめて、
この一年何をしてきたんだろうと、ふと思う。
ゆるりとした八重山にあって、
年を重ねるごとに過ぎてゆく時の速さを感じる。

密林の宝の羽化 その6 2009年12月26日 野生動物 トラックバック:0コメント:0

オオゴマダラ羽化6

前回の写真から一気にこれである。
レンズを交換しているうちにやられちまった。
殻が裂けて、ぶら下がるまでは@言う間。

後半戦に差し掛かったが、ここからが長い。

サンタがやってくる 2009年12月24日 浦内川風景 トラックバック:0コメント:0

クリスマスイブ

ここ3日間は南よりの風、奇跡の快晴続きである。
最高気温は24℃。
いま西表に来た方は非常にラッキーだ。

今日はくりすますいぶ。
高気温時の南国クリスマスの過ごし方には作法がある。
日中はTシャツと短パンで過ごすのである。
そしてその姿をぜひ写真に収めて欲しい。

友人に写真を見せたら、絶対にクリスマスの写真だとは
思ってくれないこと請け合いである。

密林の宝の羽化 その5 2009年12月22日 野生動物 トラックバック:0コメント:0

オオゴマダラ羽化5

待っていたよ。
ついに殻が裂けた。
見つめはじめてから、2時間55分後のことだ。
ここから先は、レンズを交換しなくてはいけないよ。

密林の宝の羽化 その4 2009年12月20日 野生動物 トラックバック:0コメント:0

オオゴマダラ羽化4

かなり反り繰り返ってきた。
必死に殻を割ろうと、力を入れているのであろう。

修学旅行 2009年12月16日 ツアー日誌 トラックバック:0コメント:0


大阪体育大学浪商高等学校様
12月15日のエコツアーに
参加していただき誠にありがとうございました。
午前中は天気も何とか曇り時々雨くらいだったのですが
午後からは雨足が強まり途中前線通過で猛烈な雨と風の
ため中止となってしまいました。
改めて自然の力を感じました。
しかし皆さんが帰った後は風も収まり青空が広がっていました。
また天気の良い日にカヌーしましょうね。
カヌーお疲れ様でした^^
またのお越しをお待ちしております

修学旅行 2009年12月14日 ツアー日誌 トラックバック:0コメント:0

茨木西1日目
大阪府立茨木西高校様
12月13・14日の二日間エコツアーに
参加していただき誠にありがとうございました。
一日目二日目とともに、雨が心配されましたが
何とかぎりぎり曇りでした。よかった~^^;
どちらの生徒さんも元気いっぱいで楽しくカヌー
漕いでいましたね^^
いい思い出になりましたか??
8kmお疲れ様でした^^
またのお越しをお待ちしております。

密林の宝の羽化 その3 2009年12月13日 野生動物 トラックバック:0コメント:0

オオゴマダラ羽化3

殻の裂ける2時間前。
ここまでくると黄金色は衰退し、
ひまわりを思わせる鮮やかな黄色へと変貌する。
黒く波打つ紋様は翅そのものである。

あふれる光 2009年12月12日 西表島風景 トラックバック:0コメント:2

光の飽和

晴天続きの西表島、今日で何日目だろうか?
晴れた風の弱い夜間には、放射冷却による気温の低下が発生する。
周囲を山に囲まれたこの場所には、山から冷気が流れ込み、
大気中の水蒸気が飽和に達し、霧粒となり霧が立ち込める。

こんな光景を何日か味わっている。
朝一便を勝ち取った船長にだけ降り注ぐ光の飽和。
時間と共にかき消され、二便以降はいつもの光景に戻る。

修学旅行 2009年12月11日 ツアー日誌 トラックバック:0コメント:0


東大阪市立日新高校様
12月11日にエコツアーに参加していただき
誠にありがとうございました。
今日も天候に恵まれカヌー日和でした。
とっても元気いっぱいの生徒さん達でこちらも
楽しませてもらいながらカヌー漕がせてもらいました。
8kmお疲れ様でした^^
またのお越しをお待ちしております。

密林の宝の羽化 その2 2009年12月10日 野生動物 トラックバック:0コメント:0

オオゴマダラ羽化2

10月28、29日と夜遅くから朝方にかけ、雷を伴った激しい雨が降っていた。
この雨が羽化に影響を及ぼさないか心配だ。

羽化当日は30日、予報は前日までと同様朝方まで激しく降る、である。
前日の営業終了後に確認をし、
確実に決行されると分かっていたので、朝4:30 から観察開始である。

羽化をみつめることができるのだ、眠気も消えうせる。

心配的中、時折激しい雨に見舞われた。
黄金色の中に輝くグリーンメタリック、羽の部分である。

豪雨により男前が上がったではないか。

修学旅行 2009年12月10日 ツアー日誌 トラックバック:0コメント:0


獨協高等学校様
12月9・10日の二日間エコツアーに
参加していただき誠にありがとうございました。
二日とも天候に恵まれ滝に打たれたり水を掛け合ったりと
楽しそうでした。
風の影響もなく潮もちょうど上りは上げ潮、下りは引き潮と
漕ぎやすく最高でしたね!!!
8kmお疲れ様でした^^
またのお越しをお待ちしております。

緊急速報! 2009年12月08日 野生動物 トラックバック:0コメント:0

イリオモテヤマネコ

本日浦内川で奇跡が起きました。

10:30 発の遊覧船が軍艦岩船着場に到着する直前に、
イリオモテヤマネコが川岸にいるのをお客様が発見したのです!

このお方は、船長が右岸の植物を案内しているのにも関わらず、
一人だけ左岸を見ていて、見つけたそうです。
このお方が気が付かなければ、船長も含め数人のお客様も
気が付かなかったことでしょう。
その素晴らしき目ん玉に乾杯です!

お客様にお願いして、その時の写真を送って頂きました。
Thanks Ne-Ne !

修学旅行 2009年12月08日 ツアー日誌 トラックバック:0コメント:0

岡山興譲館高校
岡山興譲館高校様
12月8日にエコツアー参加して
いただき誠にありがとうございました。
天候は12月としては奇跡に近い文句なしの晴れ!!!
風もほとんどなく気温も25℃ありました。
当然水を掛け合ったり、泳いだり楽しそうな感じでした。
カヌーお疲れ様です^^
またのお越しをお待ちしております。

密林の宝の羽化 その1 2009年12月06日 野生動物 トラックバック:0コメント:0

オオゴマダラ羽化1

この物語は、リアルタイムではない。9月26日からの話である。
密林の宝の変態、記憶を辿る事にしよう。

26日、ガイド仲間から宝があると情報をもらった。
すでに抜けた殻が一つ、その傍らに黄金色に輝く蛹が一つ。

密林の中で怪しく光を放つ蛹は、どこまでも美しく風に揺れた。

密林の宝 2009年12月05日 野生動物 トラックバック:0コメント:0

オオゴマダラ蛹

薄暗く、僅かに光の届く密林の中には、いくつかの宝が潜んでいる。
これは日本最大の蝶、大胡麻斑、オオゴマダラの蛹である。

美しきこの色彩は構造色。
構造色とは、光の波長あるいはそれ以下の微細構造による発色現象を指す事らしく、
それ自身に色はついていないが、
微細な構造によって光が干渉するため、色がついて見える。
特徴として、見る角度に応じ、様々な色彩が見られる事らしいが、
そんな事はどうでもいい、とにかく黄金色なのである。

運が良い。
自然状態での羽化をみつめることができたので、紹介をしていきたい。

修学旅行 2009年12月04日 ツアー日誌 トラックバック:0コメント:0


滋賀県立東大津高等学校様
12月4日にエコツアーに参加していただき
誠にありがとうございました。
天候も曇りで風も弱くカヌーが漕ぎやすい一日でした。
生徒さんも熱心にガイドの説明を聞いてくれてましたね。
8kmお疲れ様でした^^
またのお越しをお待ちしております。



091204_114206.jpg
大阪成蹊女子高等学校様
12月4日にエコツアーに
参加していただき誠にありがとうございました。
午前中は満潮で川幅の狭いウタラ川を抜けていくのは大変でしたね。
午後からは潮も引いてきてコメツキガニも何匹か顔を出してくれてましたね。
どちらの生徒さんも水を掛け合ったりしてびしょびしょになってましたね。
カヌーお疲れ様でした^^
またのお越しをお待ちしております。

修学旅行 2009年12月03日 ツアー日誌 トラックバック:0コメント:0

神戸西高等学校様
12月2日、3日の2日間に渡りにエコツアーに参加して頂き、誠にありがとうございました。

12-2.jpg

1日目は、とっても元気な野球部の仲良し4人組で、ガイドの僕も楽しませて頂きました。

12-3.jpg

2日目は、パワフルな8人組みで強風の中ものともせずビックリさせられました。

ぜひまた遊びに来て下さい!