FC2ブログ

相変わらず水量多いっス 2019年10月05日 ツアー日誌 コメント:0

本日は東京からのお2人をキャニオニングツアーにてご案内しました。
台風18号の影響により9月30日の夜間に川がかなり増水し、
5日経った今もなお上流は水量の多い状態が続いています。

良い点としてはマリユドの滝の裏をくぐり抜ける訳ですからかなりの大迫力で滝が見られることと、
楽に楽しく流され下ることができる点です。
マイナス点は水が冷たく感じられ、太陽が出ていないと時に寒く感じることがある点ですかね。
今月いっぱいまで開催のこのツアーですが、今年はこのままの状態で終わりそうです。

これから滝裏に挑みます
2019-10-5-01.jpg

2019-10-5-02.jpg

滝の裏を抜け反対側から見た方が迫力あります!
2019-10-5-03.jpg

常に水量の多い今年のマリユドの滝
2019-10-5-04.jpg

高台からの眺めは最高です
2019-10-5-05.jpg

相変わらずの水量 2019年09月27日 ツアー日誌 コメント:0

本日はお2人のゲストをマリユドの滝壺から軍艦岩まで下る
キャニオニングツアーにてご案内させて頂きました。

前回過ぎ去った台風17号の時もまとまった降水がありましたが、
上流は相変わらず水量の多い状態が続いています。
水量が多いゆえにこのツアーとしては非常に楽に下れるのですが、
定期的に雨が降っており川の水が冷たく感じます。

滝の裏でマイナスイオンを浴びまくり
2019-9-27-01.jpg

滝裏を抜けた後にもマイナスイオンを浴びまくり
2019-9-27-02.jpg

滝壺を泳ぎながらもマイナスイオンを浴びまくります
2019-9-27-03.jpg

前半マリユドの滝壺での遊びや昼食時には青空も見え日が差したりもしましたが、
後半の軍艦岩までの本流下り時には雨が降り出しゴールする頃には
一時的に強く降った雨のおかげで川に濁りが出てしまうほどでした。
それでも見られる風景はとても美しいですね。

川の流れの中で雨に打たれ
2019-9-27-04.jpg

ゴールしてからは濁りが出てしまいました2019-9-27-05.jpg

内地の秋のような天候が続いています 2019年09月25日 ツアー日誌 コメント:0

台風通過後は連日北寄りの風が強く吹いており、日中さほど暑く感じる事なく過ごしやすい日が続いています。
朝などは特に涼しく感じるようになってきました。

そんな天候の中、お2人のゲストを亜熱帯の森を散策しながら2つの滝までご案内しました。
遊歩道内に風が吹き込めば清々しく、光が差し込めば木々の緑は美しさを増し、
亜熱帯の森を肌で感じてもらう事ができます。
歩き出してから約4時間の行程もあっと言う間に過ぎてしまいます。

2019-9-25-01.jpg

2019-9-25-02.jpg

2019-9-25-03.jpg

台風通過後の22日、滝までの遊歩道に問題がないかの確認作業中にマリユドの滝にかかる虹を拝むことが出来ました。
日の差す方角、滝の水量、吹き付ける風の強さ、様々な要因が揃わないと見ることが出来ないと思いますがとても幸運でした。

2019-9-22.jpg

風向きが悪いですね 2019年09月15日 ツアー日誌 コメント:0

本日は静岡からの2人のゲストをウタラ川奥のオヒルギトンネルまでご案内しました。
ここ数日北寄りの風が強く天候はスッキリしませんが涼しく過ごしやすい日が続いています。
曇りがちな天候でしたが時折支流の中に日が差し込み美しい風景を見てもらう事ができました。

お2人の内のお1人は今日がカヌーデビューです。
限られた時間の中でのカヌー体験となりましたが楽しんで頂けたと思います。
また西表島に癒されに来てくださいね。

ウタラ川に入る時はワクワクします
2019-9-15-01.jpg

ウタラ橋の下を潜り奥へ進みます
2019-9-15-02.jpg

いつも美しい風景を見せてくれるオヒルギトンネル
2019-9-15-03.jpg

迷走中の熱帯低気圧 2019年09月13日 ツアー日誌 コメント:0

本日は西表島のフィールドに何度も遊びに来て頂いている
2人のゲストをキャニオニングツアーにてご案内しました。

太陽が時折顔を出すものの曇りがちな天候で入水時に冷たく感じることもありましたが、
水量が相変わらず多く楽に楽しく流され下る事ができました。

これからマリユドの滝裏に挑む女勇者2人
2019-9-13-01.jpg

滝裏に挑む前に禊ぎを行います(このツアー初めてのケース笑)
2019-9-13-02.jpg

滝裏はこんな感じ
2019-9-13-03.jpg

滝裏を抜けた後に水滴いっぱい記念撮影
2019-9-13-04.jpg

夏季としては今なお水量の多い状態が続く今年のマリユドの滝
2019-9-13-05.jpg

あれだな、昨日のエントリーと同じような写真と文面。。。
決して楽をしようだとかコピペしようとかそう言うことじゃないですからね。

お2人ともどうやら沖縄病を患っているご様子、お大事にして下さい。

熱帯低気圧の進路が気になります 2019年09月12日 ツアー日誌 コメント:0

今朝の出勤時、駐車場から船着場に降りて行く道にイリオモテヤマネコのフンが鎮座されておりました。
浦内川に長いこと居りますが施設内でフンを見かけたのは先月の8月24日に次いで2度目です。
今まで施設内で見つけたことはありませんでしたので、とても身近に感じ心が躍りますね。
おそらく先月のフンの持ち主と同一個体だと思われます。
2019-9-12-01.jpg
気がかりなのは県道が近い位置にありますので、交通事故に遭わないかがとても心配です。
自ら昼夜問わず法定速度を守る運転を心がけると共に、周りにも知ってもらう努力をしなくてはいけませんね。

フンの発見で舞い上がり前置きが長くなってしまいましたが、
本日は関西よりお越しのゲストを当社ガイド付きツアーの中で高気温時に一番気持ち良く感じられる
キャニオニングツアーにてご案内しました。フンの後ですんません!

今年は定期的に台風がやって来ていますので、上流の水位がほとんど下がることがないです。
水位の低い状態の川を歩きで下るより断然楽に流され下る事ができます。

これからマリユドの滝裏に挑む勇者2人
2019-9-12-02.jpg

滝裏はこんな感じ
2019-9-12-03.jpg

滝裏を抜けた後に記念撮影
2019-9-12-04.jpg

夏季としては水量の多い状態が続く今年のマリユドの滝
2019-9-12-05.jpg

8月も残りわずか 2019年08月26日 ツアー日誌 コメント:0

本日は神奈川からのご家族さまのSUPデビューでした。
スタート直後は向かい風が吹いておりデビュー戦としては厳しいかな?と思ったのですが
3名共に全く問題なく漕ぎ進んでいました。

ボードの上に立ち上がり本流での広大な風景を、
2019-8-26-01.jpg
支流のウタラ川では時折座ってマングローブに抱かれながら楽しんでもらいました。2019-8-26-02.jpg

SUPでの遊びをお気に召して頂けたようでした。
また西表島にお越しの際には違う遊びで楽しみましょう。

とても暑い日にはこれに限ります 2019年08月25日 ツアー日誌 コメント:0

本日は2組のゲストをマリユドの滝壺から上流の船着場まで泳ぎと歩きで下るツアーにてご案内しました。
当社ガイド付きツアーの中で暑い季節に最も気持ち良く感じることの出来るツアーです。
夏季は降雨量が少ないため川の水量は少ないものですが、有難いことに今年は水量の多い状態が続いています。
水量が多いと言うことは楽に楽しく流されて行けると言うことです。

丸い淀みからマリユドの滝にアプローチ
2019-8-25-01.jpg

マリユドの滝の裏はこんなです
2019-8-25-02.jpg

滝裏を横断した後は滝壺を流されて行きます
2019-8-25-03.jpg

泳ぎと歩きで体力を使います
2019-8-25-04.jpg

高台から素晴らしい風景を見てもらう事ができます
2019-8-25-05.jpg

常時川の流れの中にいますので下界(上流船着場から下流)が暑くてもこのツアーは全くの暑さ知らずです。
暑ければ暑いほど本領を発揮する高気温時最高の遊びです!

8月も後半戦になりました 2019年08月20日 ツアー日誌 コメント:0

本日は東京からお越しの2名さまをウタラ川奥のオヒルギトンネルまでご案内しました。
男性は今日がSUPデビューです。途中しばらく雨に打たれましたが、
風はほぼ吹いておらず曇りがちで日差しも強くなくデビュー戦としては良い条件となりました。

浦内川本流からウタラ川に入る時にグッと川幅が狭くなりますので特にジャングル突入感を味わえます。
2019-8-20-01.jpg

2019-8-20-02.jpg

1954年6月生まれの今は使われていないウタラ橋の下を潜り進みます。
2019-8-20-03.jpg

ウタラ川に入ってからはリアルジャングルクルーズそのもの。
2019-8-20-04.jpg

こんなフィールドに皆さんをカヌーとSUPでご案内しています。

いつの間にやらお盆が過ぎました 2019年08月18日 ツアー日誌 コメント:2

連日茹だるような日が続いている西表島です。
お盆も過ぎましたのでもう少し過ごしやすくなってくれると良いですね。
暑いですが遊覧船にて滝までのトレッキングに行かれる方はまだまだいらっしゃいます。
2019-8-18-01.jpg

本日は愛知からお越しのご家族さまを亜熱帯の森をトレッキングしながら2つの滝までご案内しました。
滝までの遊歩道内は風があまり通らず今の時期特に暑い思いをしますが、
ほど良く曇っており汗はダラダラ掻きましたが楽しく滝まで歩いてもらう事が出来ました。
2019-8-18-02.jpg

2019-8-18-03.jpg

一般のお客さまはご自身のみで滝までトレッキングをして頂きますので
生き物は見つけることが出来るかもしれませんが西表島への理解があまり深まりません。
より深く西表島の事を知りたいようであれば、ガイドの自然解説付きのツアーをお勧めします。
 » »